Internship | ユニバーサルロボット株式会社

Internship

インターンシップにおける業務内容

弊社には、いわゆるルーティンワークは存在しません。職業体験の場合でも、もちろん例外は無いので、インターン生は、個々に与えられた課題に対して、自身で解決方法を計画し、遂行してもらいます。
そのため、個人の創造性や問題解決能力が求められますが、より実践的な体験を得ることができます。

2018年度インターンシップ実績

2018年度も、フランスから学生がやってきました。
インターンシップの前半は、画像処理ソフトウエア(MATLAB)の使い方を学び、静脈認証システムの一部を構築しました。ディジタルカメラで撮影した手のひら画像から、色変換によって手のひら静脈を強調する方法を工夫しました。近赤外線カメラで静脈が鮮明に撮影できることも体験し、近赤外線画像との誤差が最小となる色変換について検討しました。
インターンシップの後半では、人種の違いが色変換に影響するか否かを考察します。日本におけるフランス人コミュニティについても調査する予定です。

静脈認証の基本的なシステム構築を体験

2014年度インターンシップ実績

2014年度は、フランスから学生がやってきました。
インターンシップの前半は、いくつかの新しい画像解析アルゴリズムを調査、検討しました。
これらの調査は、今後、当社の製品でより先進的なサービスを実現するために必要な基礎研究です。
後半には、それらの技術の一部を使ったゲームを作成しました。

USBカメラを使い、手の位置や形を認識してキャラクターを操作するアクションゲーム!
プレイ動画はこちら!

応募方法

かんたんな経歴と、インターンシップでやってみたいことを「Message」欄にご記入の上、下記フォームよりご連絡ください。

Entry