News

2015.05.19

「手のひら静脈ハイブリッド認証カスタムメイド対応SDK」

販売開始のお知らせ

ユニバーサルロボット株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:岩田英三郎、以下 ユニバーサルロボット)は、法人タブレットの個人認証セキュリティを簡易に実現する『手のひら静脈ハイブリッド認証カスタムメイド対応SDK』を本日5月19日から販売いたします。

 手のひら静脈ハイブリッド認証は、世界で唯一、可視光による静脈認証を可能にした製品です。タブレット端末のカメラを利用する静脈認証でありながら、FRR (本人拒否率)0.1%の場合FAR(他人受入率)0.0003%の高い認証精度を実現。専用の生体認証デバイスを必要としないので、低コストでの導入が可能です。すでに、大手企業で40,000ユーザー以上の採用実績もあり、業務でタブレットを使用する法人のセキュリティニーズにこたえる個人認証ソリューションです。
 法人向けタブレットは、近年ますますその企業導入が進んでいますが、なりすましの脅威も増大していることから、個人情報や機密情報を扱う企業等での、なりすましによる不正アクセス防止対策に最適です。

 今回発売を開始する『手のひら静脈ハイブリッド認証カスタムメイド対応SDK』は、手のひら静脈ハイブリッド認証を業務アプリケーションに組み込む際の開発を容易にするSDKです。標準では、端末ローカルで認証を行いますので、企業のさまざまなタイプのアプリケーションに柔軟に対応します。コンパクトなソフトウエア・インターフェースで登録、認証が行え、組み込みの参考となるサンプルコードを同梱するほか、さまざまなカスタマイズが可能です。
 対応OSはAndroidとiOSの2種類。価格は、各OS100万円(消費税別)から。カスタマイズ項目は、1端末を複数ユーザーで使用する際のID管理、サーバー認証への対応、スマートフォンへの対応等、法人業務のさまざまなご要望にお応えいたします。

イメージ写真

手のひら静脈ハイブリッド認証画像

■価格
案件毎のライセンス販売
Android版:1,000,000円(税別)~
iOS版:1,000,000円(税別)~

>> プレスリリースはこちら [PDF]

本件に関するお問い合わせ

デモ、取材など随時対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

Contact

<< Archives